プロに人気のフォートナイトに最適なGPUグラフィックボードまとめ【プロゲーマーの使用デバイス】

GPU(グラフィックボード)はゲームや映像を処理するのに非常に大事なパソコンのパーツで、このGPUの性能が低いと例えばフォートナイトを144FPSで快適にプレイすることが出来ません。

ゲームをするために一番大事なPCのパーツは何ですかと言われれば真っ先にGPU(グラフィックボード)と答えます。

因みにGPUはグラフィックボード、グラフィックカード、グラボ等の呼び名があります。

GPU以外にも重要なパーツはありますが、ゲームの快適さにGPUは直結します。

どれも多くのプロゲーマーが使用している物ですので、購入して損はありません。

今回はプロゲーマーに人気のPCパーツのGPU(グラフィックボード)TOP5をまとめました。

コメントは下のコメント欄からよろしくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク

GPU(グラフィックボード)が大事な理由

GPUの仕事はただ一つ、ゲームを快適にするために、FPSを出来るだけ多く出すという事です。

配信などをしていると普通にゲームをしている時よりもFPSが落ちます。

GPUはマウスなどと違い、ゲームの快適さに直結するので出来るだけ高性能なGPUを買うに越したことはありません。

とにかくFPSを出したい!ヌルヌル操作したい!そんなあなたは今すぐGPUをより良いものに変える必要があります。

(もし何をアップグレードすればよいか分からない場合は、コメント欄にスペックを書いていただければお答えします!)

最適なGPUを見つけるのは、マウスよりも非常に簡単ですが(個人差が無いため)、その分コストがかかります。

FPSはできるだけ高く出せるようにする必要がありますが、絶対的にコストがかかります。

安めのGTX1060でさえ約3万円ほどします。(新品価格)

しかしフォートナイトはまだ重たいゲームではありませんので、そこまで高スペックなGPUは不要ですが、配信などを安定して行えるようにするには、それなりの出費は我慢しましょう。

プロゲーマーは、ゲームの快適さに関して妥協しないことは明らかです。

そのため、NVIDIAのハイエンドGPUは最も使用されているGPUです。

ですが安心してください。今回紹介する人気GPU(グラフィックボード)TOP5には予算にやさしいGPUも含まれています。

NVIDIAがオススメ

GPU(グラフィックカード)の製造会社についてははっきりどちらが良いとは断言しませんが、少なくともフォートナイトのデータからわかるように、NVIDIAは、プロ選手の約98.7%が使用しているように圧倒的人気を誇っています。 

この記事ではAMDとNVIDIAのどちらが良いかについては述べませんが、NVIDIAのGPUが現在最高の性能で、よりゲームに適しているという事は事実です。

もしレベルの高い所でプレイしているのであれば、パフォーマンスのわずかな低下がプレイに影響しますので、より上を目指す場合はGPUは妥協せずになるべく高性能な物を購入しましょう。

プロ選手のほとんどは144hzモニターでプレイしていますが、アマチュアゲーマーにも144hz以上のモニターを強くお勧めします。

それは強くなるためなどではなく、単純にゲームの快適さが増し楽しくなるからです。

↓下の記事でフォートナイトのお勧めモニターについて詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね!

>>フォートナイトにおすすめのモニター6選

フォートナイトにお勧めのGPU(グラフィックボード)TOP6

↑上の画像は実際にプロの選手が使用しているグラフィックボードの割合です2019/12/31時点

今回紹介するGPU(グラフィックボード)は全て144hz以上出ることを保証します(設定によります)

しかし一番性能が高いものを購入すれば良いかと言われればそれは違います。

とにかく現時点で言えることは、NVIDIA製のグラフィックボードが大半を占めていますので、迷ったらまずはNVIDIA製のグラフィックボードから選びましょう。

なおこれ以降紹介するランキングは2020/04/17に更新したものになりますので、上の表とは違った内容となります。

1. RTX 2080 Ti

現時点で最高のスペック

RTX 2080 Tiは、今すぐ購入できる最高スペックのGPUです。

調べたら分かりますが、エグイほど高級です。お財布がやせ細ってしまいます。

フォートナイトをこのRTX 2080Tiでプレイしたら、240hz以上出ることは言うまでもありません。

このRTX 2080Tiを購入すれば、快適にフォートナイトをプレイすることが出来ます(配信も可能)が、コストが非常にかかります。

ですが、高設定でも240FPSが出ますので、240hzモニターを活用することが出来ます。

また、RTX 2080 Ti(および2080および2070)には、リアルタイムレイトレーシング機能が備わっている事も覚えておきましょう。

ゲームのアプリケーションに関してこの技術はまだ初期段階ですが、確実に今後急成長していくでしょう。

Epic GamesがUnreal Engineでリアルタイムレイトレーシングのデモを作成したもの。

高設定で高画質な安定した配信や録画を行いたい場合、もしくは1440p以上の画質でプレイしたい場合は、RTX2080Tiの購入をお勧めします。

1440p以上

RTX2080Tiは現在市場で最高のGPUであり、フォートナイトをより高い解像度でプレイしたい場合は購入をお勧めします。

1440pでは、すべてがエピック設定でも、144FPS以上出すことがRTX 2080Tiを使用すれば可能です。

4Kでテストすると、激しい戦闘時でも60FPSは簡単に上回ります。

RTX2080Tiは高い解像度でも処理することが出来、現時点で購入できるハイスペックGPUであるGTX 1080 Tiよりも(フォートナイトだけでなく)全体で約30%優れたパフォーマンスを発揮します。

とにかく高級なGPU(グラフィックボード)ですが、今後何度もGPUを交換する手間を省きたいのであれば、購入しても良いでしょう。

2. RTX 2070

1080pにお勧め

RTX 2070は、RTX2080と比較すると当然ながらスペックが低下します。

ですがそれに伴って価格も低下しますので、1080pでプレイすることを考えれば、非常にコスパの良いGPU(グラフィックカード)であることが分かります。

設定を全てエピックにすると処理が追い付かなくなり144fps出すのは難しくなってきます。

RTX 2070はどのような環境や状況でも100fpsをはるかに上回りますが、設定を上げ過ぎていない限り144fps以上は出ますので安心して下しさい。

特に画質設定などにこだわりがない場合、このRTX 2070かなり手頃な価格であり、1920×1080で活躍したい場合はお勧めできます。

1440以降

RTX 2070は1080pで非常に優れたパフォーマンスを発揮しますが、1440p以上の画質になると少し厳しくなってきます。

1440pでは全てエピック設定で、70fpsを保持できます。(ただし、激しい戦闘を省く)

4Kは非常にFPSが落ちるので厳しいものがあります。よって1080p以下でプレイする人にはGTX1070は非常にコスパの良いグラボでしょう。

RTX 2070にはSuperというバージョンがあり、メーカーがOCをしてくれていて、消費電力は増えますが、無印RTX 2080とほぼ同じ性能を発揮することができるので、そちらもおすすめです!

3.RTX 2060

低予算の方にお勧め

グラフィックの設定を低にするなどの工夫をすれば、フォートナイトはかなり軽いゲームになります。

よって設定次第ではRTX2060でも144hz以上を出すことは可能です。(240Hzも設定次第では可能)

つまり、高画質でプレイしたい場合、配信をしたい場合を除いてRTX2060はお勧めのGPUです

1440p以上

RTX2060は1080p以下の画質で有れば非常にコスパの良いグラボ(GPU)ですが、1440p以上になると少し厳しいです。

1440pだと最低設定にしない限り50~70FPS辺りに落ち着きます。最低設定にすれば何とか60FPS出ますが、快適とはいいがたいです。

4Kについては、無理です。20FPSほどしか出ませんので、4Kでプレイしたい場合は、もっと上のグレードのGPUを購入しましょう。

4. GTX 1080 Ti

まだ使えるコスパ最高GPU

NVIDIAの最新世代のハイグレードGPUは、どれを選択しても問題なく快適にフォートナイトをプレイすることが出来ます。

GTX 1080 Tiはフォートナイトをプレイするのに十分な性能ですが、どんな人にお勧めなのでしょうか?

GTX1080Tiを使用すれば、どんな状況でも100FPSを下回ることはありません。

低設定にすれば240FPS以上出るので、240hzモニターを活用することが出来ます。

1440p以上

もし1440pでプレイしたい場合はGTX 1080 Tiが最適です。

GTX1080Tiを使用すれば、1440pでも60FPSを下回ることはありません(70FPSは出ますので安心して下さい)

4K画質でプレイすることは可能ですが、それはあまりお勧めできません。

GTX1080TIは4Kで約60 fpsで動作しますが、かなり頻繁にその数値を下回ります。(いくつかの設定を下げれば問題ありません)

5.RTX 1660

とにかく安くGPUをそろえたい方はこちら

特段説明はないです。設定をかなり下げれば144fpsが出ますので、安くパソコンを組みたい、アップグレードしたい方には非常におススメです。

ただし!ほかのゲームを色々試したい!と思っている方には上のRTX2060をお勧めします。

6. GTX 1080

コスパの良いGPU

GTX 1080はフォートナイトを簡単に処理することが出来、推奨設定ですべてをエピックに設定しない限り、平均144フレーム/秒以上を問題なく出すことが出来ます。

最高設定でフォートナイトをプレイしたい場合、GTX 1080は非常に安心できるGPUです。

1440p以上

1440pで60FPSが目標フレームレートの場合、GTX 1080は非常にコスパの良いグラボです。すべての設定を最大にしても、60 fpsを下回りません。

144Hz / 1440pモニターを使用したい場合、安定してFPS以上出したい場合は設定をかなり下げる必要があります。基本的には80FPS~120FPSの辺りで落ち着きます。

高リフレッシュレートの4Kモニターはそれほど多くないため、4Kは今のところ真剣な試合にはお勧めできません。

4Kで144Hz 以上のモニターはそもそも非常に高額且つ入手困難です。

とにかくGTX1080は4Kであっても約40FPSほど出すことが出来ます。いくつか設定を下げれば、安定して60FPSは出せるでしょう。

まとめ

今回紹介したプロに人気のグラフィックボード(GPU)は、実際に多くのプロゲーマーが使用している物なので、どれを購入しても間違いはありません。

それでもあなたの求める事を満たすためには、それぞれのグラボの説明をよく読む必要があります。

↑上の画像は今回紹介したグラフィックボードの予想FPS値です。(1920×1080高設定)2019/12/31時点

これを参考に自分に合ったグラフィックボードを選ぶと良いでしょう。

サッカーで例えるならこれは道具ですが、安価なものではないので失敗はできません。もし不安な場合は高価ですが性能の高いものを購入すると良いでしょう。

自分一人で決めるのが不安な方は、カイくまのTwitterもしくは下のコメント欄からよろしくお願いします。

いずれにせよ、今回のこの記事が皆さんのGPU(グラフィックボード)探しの助けになれば幸いです。

これらのGPUのいずれかに質問がある場合は、下のコメント欄に書いたり、Twitterでお問い合わせください。

良ければカイくまのTwitterのフォローをよろしくお願いします!

↓下からフォートナイトのガイド一覧に飛べます

最新情報をチェックしよう!