【VALORANT】プロや高ランク帯の感度、DPI、振り向きの平均などまとめ!おすすめ感度は?

こんにちは!くまです。

VALORANTって難しいですよね、、、

僕自身はあまりプレイしないのですが、様々なゲームのプロの設定をまとめている身として、今回は皆さんが気になっているであろうVALORANTのプロ、高ランカーの感度やDPI、振り向きの平均や最頻値、最も多い組み合わせなどをまとめてみました。

↓動画でも解説しています。

VALORANT プロや高ランクの感度について

今回データとして扱ったプロや高ランカーは350名ほどで、主に海外プレイヤーが中心となります。

情報はなるべく新しい物をそろえていますが、一部プレイヤーは古い物の可能性がある事をご了承ください。

VALORANT プロの平均DPI 最も多いDPI

まず感度を語るにはDPIは欠かせませんよね。

ズバリ、プロや高ランカーの平均DPIは594です。

はい、これを知っていても特に意味はありませんよね。より参考になるのは、DPIの最頻値でしょう。

最も多いDPIは400800です。というかほぼこの二つです。

この二つが多い理由は皆さんご存じの通り、多くのマウスでデフォルトで設定、登録されているDPIだからです。他にも昔から多いDPIというのも理由です。

まあここに関しては、デスクトップ作業をしやすいDPIにすることをお勧めします。(僕は800にしています。)

現在多くのゲーミングマウスはソフトウェアでDPIを自由に設定することが出来ますが、例えば1120等中途半端なDPIにした場合、新しいマウスにしたときにソフトウェアが無く困る事があるかと思いますので、個人的には一般的な800DPIにすることをお勧めします。

VALORANT プロの平均ゲーム内感度

DPIの次はゲーム内感度(HipFire、腰撃ち感度)です。

ズバリ、プロや高ランカーの平均ゲーム内感度は0.434です。

こちらは平均の方が良いでしょうか?

ゲーム内感度の最頻値は正直ばらけすぎているのでまとめるのはやめておきます。

ただ一つ言えるのは、1以上の人はほぼいません。もし1以上の人がいましたら、DPIの関係もありますが感度が高すぎる可能性があります。

VALORANTのデフォルトのゲーム内感度が確か高かったはずなので、初心者の方は気を付けましょう。

VALORANT プロの平均スコープ感度倍率 最も多いスコープ感度倍率

ゲーム内感度(HipFire、腰撃ち感度)の次は、スコープ感度倍率です。

ズバリ、プロや高ランカーの平均スコープ感度倍率は0.865です。

最頻値は勿論です。基本的にスコープ感度倍率はデフォルトのままが多いですね。

次点で多いのは、0.90.8でした。

VALORANT プロの平均eDPI、振り向き

さあお待ちかね、振り向きとeDPIです。

というかこの二つは同じ意味ですよね、eDPIが同じであれば同じ感度と言えます。

ズバリ、プロや高ランカーの平均eDPIは278です。

eDPI278の振り向きは23.49cmです。

次点でeDPIで一番多いのは240eDPI、振り向きは27.21cm

もう一つは320eDPI、振り向きは20.41cm

≫振り向きの計算はこちら

まだ計算していないので分かりませんが、感覚的にはFortniteやApexLegends等のバトロワ系に比べるとVALORANTは平均振り向きが低いようです。

この様な散らばりになりました。えぐいほど低いともいれば高い人もいますが、基本的には固まっていますね。

VALORANT 一番多いDPIとゲーム内感度の組み合わせは?

結局どうすればいいんだ!という人もいますよね。

そんな人の為に最も多いゲーム内感度の組み合わせ(設定)を紹介します。

最も多い感度の組み合わせ、設定は

800DPI、ゲーム内感度0.4、振り向き20.41cm

800DPI、ゲーム内感度0.3、振り向き27.21cm

です。

迷っている方はこの2つを試してみてください。

最終的にはDPIとゲーム内感度を掛けた値のeDPIが同じであれば、同じ感度なので、先ほど紹介した二つの感度のeDPIと同じ感度を試していただければと思います。

DPIとeDPIの関係性は?

基本的にeDPIが高い(感度が高い)人はDPIも高い傾向がありますが、あまり関係はなさそうです。

≫振り向きの計算はこちら

最新情報をチェックしよう!