コスパ最強なマイクがマジで凄かった【FIFINE AmpliGame RGB ゲーミングマイク】

ブログ

こんにちはくまです!

最近はVTuberやゲーム配信、通話などでPCマイクを使用する機会が多いかと思います。

色々な人と通話すると分かると思いますが、たまにめっちゃ音質良い人だったりイケボな人いますよね?

出来る事なら音質が良くて、聞きやすい声を届けたいですよね。

ですが実際は「マイクってどれがいいの?」「そんなに高いの買えない」「設定が大変そう」という方がほとんどだと思います。

そんな方のために今回は、FIFINEから新しく発売されたAmpliGame RGBを紹介します!

2/28まで限定で1400円OFFのクーポンがあるそうです!!

クーポンコード→A8H3FQ8M

FIFINEAmpliGame RGB

FIFINE AmpliGame RGBは、マジで安くて設定不要で使いやすい、そして見た目もカッコいい最強マイクでした。

デバイスオタクの僕が断言します!

スペックなどはAmazonのページを見て頂ければわかると思いますし、サンプリングレートがぁ~とか説明してもあれなので、省きます。(サボりじゃないよ)

外箱

まあ普通ですね。箱は売ることを考えなければ基本捨てるものなので、気にする必要はありません。

箱が凹んでいるのは、発売前に中国から直接送ってもらったのでその影響です。

AmpliGame RGBの内容物

 

いやぁ、新しく買ったものを開封するときは興奮しますね///

中に入っていたのは

  • マイク本体
  • ケーブル USB-C to USB-A
  • 三脚

の3つでした。

本体は基本プラスチックという感じ。三脚はどっしりとした金属製です。

ポップガードはマイク本体にくっついている感じです。

組み立てるとこんな感じ

 

電源をつけるとRGBライトが光ります。

安いのに結構しっかりとしているので、びっくりしました。

組み立て方は簡単なので、説明書を見てね(見なくてもできます。ねじ込むだけです)

ケーブルと三脚はこんな感じ

ケーブルはUSB-CからUSB-Aのもので、Cの方をマイク本体にさす感じです。

ここですね。ここにグサッとさすだけです:)

この三脚がマジでいい仕事してます。

重いので安いマイクにありがちな、バランスが悪くて立たない事件が起こりません。

AmpliGame RGBのおすすめな理由の一つが、この三脚といっても過言ではないです。

AmpliGame RGBの機能

AmpliGame RGBは、安いくせして結構使いやすいです。

ミュート

何と驚き、マイクの頭の部分を指でタップするだけ!!

使ってみると分かりますが、めちゃくちゃ便利です。

2万越えの高いマイクでも、こんな機能はないので最高です。

マイクがオンの時は本体のRGBライティングが光っており、ミュート状態だとライトが消えます。

音量調節

音量調節は、ミュートとは真逆の下部にあるねじ?のようなものを回すことでできます。

こちらも直感的に出来るので高評価です。

音質比較

最後は気になる音質の比較です。

今回はAmpliGame RGBよりも4倍高いBlue Yeti X との音質を比較します。

AmpliGame RGB

設定しないでこの音質です!

正直びっくりしました。今まで色々なマイクを買ってきましたが、設定しない状態での音質はピカイチです。

Blue Yeti X 

こちらは2万越えのちょっと高めのマイクです。

同じ環境で比較するために設定をあまりしていないので、色々な音を拾ってしまっています。

高いマイクの良いところは、些細な音も拾えて自分で不要な音を設定で取り除ける点です。

なのでマイク入門には設定不要なAmpliGame RGBがおすすめというわけです。

AmpliGame RGBはおすすめか?

  • とりあえず音質を上げたい
  • あまり出費したくない
  • デスク周りをかっこよくしたい
  • 設定めんどくさい
  • 今使っているマイクが3000円以内
  • ヘッドセットマイクを卒業したい

このどれかに当てはまっていれば、間違いなく買いです。

さらに2/28まで限定で1400円OFFのクーポンがあるそうです!!

クーポンコード→A8H3FQ8M

コメント

タイトルとURLをコピーしました